AV男優になるには…

AV男優になりたい

 

と思った人はどのくらいいるでしょうか?

 

意外と一回くらいは思ったって方多いんじゃないでしょうか…

 

なかなか勇気が出ないとも思いますし、若者のために簡単にまとめてみました

 

 

まずは少々予備知識を。

 

日本のAV男優と言われる人は70人

女優が1万人に対してたったの70人!

 

この70人の仲間入りするほど活躍したら、誰にも観られないわけにはいかないでしょうね

 

しかし、身バレは恐れることはない

 

その稼ぎ

 

□トップ男優(20/70人)

一発5マン(あ、違う意味みたいになる…※万) 月収200万

 

□一般男優(50/70人)

一発2~4万 月収50から150万

 

□汁・フェラ男優(AV男優とは言えないゾーン)

一本3000円~15000円 月収10万~50万

※汁:自分でしこって射精

F男優:フェラのみで射精

 

そこら辺のサラリーマンより稼いでる人もいるぞ!

将来やりたいこともない人は一度考えてみてもいいのではないだろうか

 

 

そして仕事内容も軽く説明

 

と言っても想像してる通りのところもあると思うが、

 

そう、人前で勃起する必要がある。射精のタイミングもコントロールしないといけない

もちろんプライベートのセックスとは違って、演技をしないといけないから激しい運動も求められる。

 

汁やF男優は責任も少ないが、飛ばせる方がいいし、コントロールが良い方がいい男優(たっぷり顔に乗せないと…)

 

汁・F男優は、副業でしてる人も多いので、1対1での撮影は荷が重すぎる・・・という人も副業としてやるのもありではないだろうか。

 

まぁ撮影はほぼ都内であろうけれども

 

 

さて、ではAV男優になるためには何をしたらいいのか?ですが、

 

いろいろありますが、一番王道はネットで「AV男優 募集」で検索して、募集してるメーカーや事務所の面接行く。

いきなりが怖い方は、汁やエキストラ募集してることもあるので、そっちから入って、監督やスタッフと繋がりを持って、紹介等という流れもあります。

 

あと、関係者や、その知り合いに頼むっていうのもあると思いますが、まぁみんながみんな繋がり持ってるわけではないので、もしあればそれもいいんじゃないかなと。

 

SNSで「男優になりたい宣言をする」っていうのもありで、誰からも連絡来なかったら、それは審査に落ちたという感じで判断したらいいんじゃないかなw

でも、この方法は、なった直後にすでにファンが付くかもしれないのと、各方面に自分売れるので、就職前から宣言してしまうのも、今のご時世ありかもしれません。

 

最後に、AV男優になるのに向いている人について

 

僕はAV男優じゃないのでよくわかりませんが、

し〇けんさんによると、

向いてるのは

・早漏

・ち〇こがでかすぎない(17cm未満推奨)

の2つらしいです。あとは努力で何とかなるらしい…

 

まとめ

 

大体のことが、需要が増えると供給が増え、その結果競争が起こり価格が低下する

でも、この先AV男優って増えたとしても、爆発的に増えないと思うんですよね(根拠はないけど)

 

狙い目な職業な気もする…というのが僕の感想

まぁ作品が増えて、その価格が低下して、ギャラが低下っていうのはあり得るかもしれませんが。

 

 

まぁどちらにせよネジが外れてた方が向いてそうではあります。ってことを上記2つに追加しておきます(勝手に)

 

 

 

ではなんでこんなにもAV女優は増えたのか?っていう事も今後考察したいと思います。

 

 

作成者: moribako

“AV男優になるには…” への 2 件のフィードバック

  1. どうしたんですか。もう森さんには失うものがないんですか。過去の色々なエピソード、死ぬまでに出してくださいね(*´∇`*)屋島とか三木で期待しています( ´_ゝ`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。