精子の話(其の二)

前回からの続き

 

精子の成分から

 

よく、「精子、精子」って言いますが。

 

 

間違ってもないですが、

 

射精してペニスから出てきた液体

「精液」

のうち精子は

ちょっとなんですね

 

 

ではこの大半を占める精漿(せいしょう)を見ていくと

んな感じ

 

ちょっと話が逸れますが、

5%のところのアルギニンのおかげで塩基性になってて、それが大事で、

 

女性の膣内が細菌から守るために酸性になってます。

そのためそのまま精子が突っ込んでいくとやられちゃうので、精液は塩基性を保ってて

ちょうどよく中和されるっていう構造

 

なんでそうなった?

 

最初から?進化?

どちらにせよすげぇよくできてるなと関心。

 

ミニにタコ

あ、違った

 

耳にタコ

 

 

あっ

 

 

「目からうろこ」だった

 

 

うむ、さて

進化だったら面白いのになって…ちょっと思いました。

 

細菌から守るためと膣内を酸性に保ってて、

 

細菌扱いされた精子が、「くそーこのままではやられちゃう。アルカリ性になろう!」って人体を変化させていったのだとしたら、それもまた面白いなと…

 

 

最初っからこの構造だったとしてもすげぇけど

 

 

やっぱりヒトの(って哺乳類か)の身体は宇宙と似てる…って思うんです。

 

 

話は戻って、

 

精液1mlに精子は1億個

まぁそれは今回置いといて、

 

 

射精一回で精液1~5mlです。

まぁ上の円グラフから見て、ほとんど水分なので、

 

なにか良いホルモンや成分が入ってても、それはかなり微量ってのが分かると思います。

 

まずホルモンですが、いろいろ入ってます。

ホルモン(神経伝達物質)

エストロゲン→発情・美肌効果

オキシトシン→幸福感

コルチゾール→気分高揚

セロトニン→精神安定・抗鬱

その他

文字並べると良さそうですが、前述したように「微量過ぎる」んですよね

エストロゲンやオキシトシンは肝臓消化官で分解されてしまい、

セロトニンも脳の血液脳関門ってと所を通過できない

そうです。

 

はっきりしてないことがまだあるそうですが、どちらにせよ上記のような効果はほぼ期待できないといった感じでしょうか。

 

美容に関しても同様で、タンパク質とか入ってるけど、悲しいかな

「微量」

「めっちゃ出たわ」って言ったって、5ml
の95%の5%なんで、0.2375ml

タンパク質はグラムか…まぁ少ないって話

 

って感じです。

まぁここまではプラスじゃないけどマイナスでもない話

 

 

 

ここからマイナスの話

精液には「プロスタグランジン」という子宮を収縮させる成分が含まれています。

これを飲んじゃうと、腸を収縮させ、腹痛や下痢になる

 

可能性がある

 

そうです

 

 

大事には至らないので、心配するほどのことでもないそう

 

 

次、

これ重要

性病感染!

咽頭クラジミア

咽頭淋病

梅毒

肝炎

HIV

などの感染の危険性があります。

 

って、やった時点であかん気もするけど・・・

 

まぁそんな感じ

 

 

 

そしてもういっちょこれ

 

精液アレルギー

 

女性の12%が精液アレルギーという研究結果があるそうです※多分超軽度のも含め

 

もし、性交後に性器に痒み、倦怠感などある場合は一度調べてもいいかもしれません。

 

な人が飲むと最悪アナフラキシーショックなんてことが考えられるそうで

 

まぁ可能性であり、『死因:ごっくん』は過去に事例はないそうです。

 

 

まぁ文献見てて感じたのは、「女性の12%…という研究結果」

 

とありますが、同性愛も〇になってきた時代なので

男性の研究結果はないんかなって思いました。

 

精液塗ってパッチテストするんかな???

 

興味があります!

 

 

 

といった感じで

精液を飲むことをまとめると、

性病感染のリスクがあるが、それは飲む以前にやったら怪しいんじゃないか※個人的見解

アレルギーもやった時点で異変に気が付くんじゃないか、そんな人は飲みはしない(なのでいつも飲む人はおkじゃないか)※個人的見解

色々効果は期待できない

腹痛はあるかもね

って感じです。

 

なのでわざわざ

「飲めよ」というおっさんはアウト!

進んで飲む女は、飲ましてあげたらいいんじゃないか

 

まぁ個人的なまとめですが。

ちな、これは男×女なので、

男×男の場合は

 

あ、同じか

「飲めよ」というおっさんはアウト!

進んで飲む男は、飲ましてあげたらいいんじゃないか

 

です!

 

作成者: moribako

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。