へっちゃら

「へっちゃら」ってあまり使いませんが、

「へっちゃら」っていいよなっていう話

 

新型コロナウイルスが話題ですが、コウモリだのなんだの推測されるものがあるようですが、

何でも食うの、あいつらへっちゃらなんでしょうね。

 

あれを思い出しました。

→肉まんに段ボールの事件←

北京市の露店で、肉まんの材料に本来使われるひき肉とともに段ボールを混入させた『偽装肉まん』が発売された。段ボールを苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)に浸した水で脱色して紙をボロボロにし、それとひき肉を6:4の割合で混ぜ合わせたとされている。しかも、豚肉の香料を加えて、本物と見分けが付かないように製造された。

ってやつ

 

 

「牛肉100%」に安くあげるために、豚肉や鶏肉混ぜるのは聞いたことあるけど、

段ボールって…

 

僕がもし仮に食品加工会社でもやってて、経営の危機で、もうこれは偽装しかない…

 

ってなったとして、

 

1000年かけてもたどり着くことのない発想なんだなと思います。

 

大豆、じゃがいも、こんにゃく、小麦粉…なにかしらありそうなものですが、、、

 

 

食べた人がどうなろうが、へっちゃらなんだなと。

 

 

ちょと「すごい」という表現に入り込みつつあるようにも思えてしまします。

 

身近にも「へっちゃら」な人いますよね。

 

すげぇよな。

 

作成者: moribako

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。